[SHAKECASE (シェイクケース)]    \CHECK IT !/ "ベーシックな使いやすさとは?"

  ≡ SHAKE GUM シェイクゴム ≡  

2019年のブランドスタートから早2年。

SHAKECASE(シェイクケース)の中のアイテムで、  最初に完成されたゴムを使用したシリーズ  -- その名の通り  "GUM(ゴム)" シリーズ  をPICK UP !!  



今回は、ブランド立ち上げ & 商品の企画開発スタッフに[ SHAEKCASE ]そして 特集アイテムの[ GUMシリーズ ]について質問!


ーーーSHAKECASEのブランドについて教えて下さい。


「 はい。シェイクケースは、2019年からスタートしたまだ2年目のブランドです。 携帯ケースブランドとして立ち上げました。」


「 私自身が 国内 /海外旅行が趣味なのですが、旅行の時は やはり動き易さや機能性が重視されたものを選ぶんですよね。普段はキレイ目な格好が多いものの、旅行の時は アクティビティ含め カジュアルな格好もするので、そんな時に持つ"機能性の高い携帯ケース"って、どんなものが作れるだろうか? というところから、企画をスタートしたブランドです。」

「勿論、普段使いできる事が前提でもあるので、" 機能性 と オシャレさがあること"  プラス、"普段のキレイ目な格好でも違和感なく合うように 質の高さをどこまで保てるか" という部分も常に重要視してデザインを進めています。 」



ーーー今回の「GUM(ゴム)」シリーズをデザインをした経緯を教えて下さい。


「 このGUMは、シェイクケースの中で一番最初に出来上がったデザインです。 余計な装飾をしない本当にシンプルなものを作る事をまず第一に、ブランドの顔になるようなアイテムを作らなければいけないという立ち上げの使命感もあり、緊張しながらも試行錯誤して工場の方と一緒に作り上げたシリーズです。」



「 ただの基礎ケースに無地のレザーを貼り付けるだけでの携帯ケースは味気ない ...というか、ブランドらしさが全く出ないと思ったので、何かしらの機能 "1点だけ"に注目してデザインできないか… というところから企画を始めました。 私自身どちらかといえば、装飾や少しクセのあるデザインの方が得意なのもあって、どれだけ自分のデザイン欲を抑えられるか … という部分もありましたね(笑)」


「最終的に "ゴム" というパーツを使う事を思いつき、その仕様で進行しようと決めたのですが、ゴムの太さや縫い付ける時の一番良い角度の調整、縫い付けにあたっての縫製方法など、シンプルさとデザイン性・機能性を丁度良く両立させるためにどうしたらよいのか、サンプル段階からかなり工場の方と打合せをして、最後まで細かい調整を繰り返して現在の形に至りました。」




ーーーシンプルさとデザイン性を丁度よく両立させるって...難しくないんでしょうか!?

「 そのとおり! 難しいんです!(苦笑) 」


「シンプルなものが結局一番良いという事は分かっているのですが… 
シンプルなものこそ本当に一番難しいんです。 長年の経験上、お客様からの別注アイテムなどのご相談で    " とにかくシンプルで良いので "  …と言われる事ほど、簡単なようで実は難しいものはないんです(笑)。 どこかにデザイン性が入らないと、結局どんなブランドでもよくなってしまいますから。 」


「シンプルなものって 
浅く考えればさらっとできてしまう感じがすると思うのですが、 ほんのちょっとしたデザインでシンプルの中に丁度良いぐらいのクセを出せるかの加減が大事で、ブランドにとって一番大変な部分だと思います。  良くも悪くもその部分だけでブランド感も出さなければいけないですし、選んで頂く方の好き嫌いもそこで決まります。 素材や縫製など仕上がりの質がシンプルなものこそ目立つので、ごまかしも効かない。 デザイナーの力と工場の生産品質が簡単に見極められてしまうのが " THE SIMPLE"  なアイテムだと思います。」



ーーーこの GUM(ゴム)シリーズでこだわったポイントはありますか?


「先程もお話したとおり、今回のGUMシリーズを考える時は、余計な装飾を入れずに、機能性がある上で限界まで削ぎに削ぎ落としたデザインである事にこだわりました。 今回のポイントは ずばりそのままで、『ゴム』を選んで使用した事です。」


 〜 使い方は至ってシンプルで、
ゴム部分にどれか一つの指を通すだけ 〜 


「リングやベルトループ、パーツ作成なども考えたのですが、携帯ケースは特に、ジャケットやコートなどの上着やパンツのポケット部分に入れる事が多いので、ポケットが携帯だけでパンパンにならないようにするのと、パーツを付けた事によってその凸凹が洋服に浮き上がったりしないように  完全フラット(平ら状)な最終形状にしたくて ゴムを使用した事もポイントです。


「 "指を通す"という動作も、やはりここまで携帯に直接貼付けるリングが世間で認知されているにも理由があると思っています。 携帯電話が1人1台ぐらいの割合で普及している以上、いつでもどこでも触っているのが当たり前になり、携帯を握っている時間って一日に数十回〜数百回 /何時間もあると思います。 ふとした衝撃や持ち損じなどで 落としてしまった事って絶対に皆さん1回は経験されていると思うんです。特に大きい携帯機種サイズを使われている方なんかは、持っているだけでも手や手首が相当疲れるはずです。」


「そんな時、指だけで携帯を支えているだけでも格段に握りやすさも安定感も変わるんですよ。


 「ゴムの場合はさらに、携帯本体との密着性が増すので、親指の上下左右の操作可動域が格段にグンっと広がります!!   人差し指の1本だけゴムに差し込んでも上下に軽くふって全然落ちないっていう驚きの体験を是非味わってほしいです!(笑) 


「仰向けの寝姿勢で顔の真上で画面を見ていて、顔面に携帯電話を落下させた事がある方が相当数いるはず... と思うのですが、 ゴロゴロ見したい人にも本当にこのアイテムはオススメです!」 




ーーーこのアイテムだったら、機能性も含め 性別問わず誰でも持てそうですよね?


「そうですね。 機能も見た目もできるだけ分かり易くしているので、手の小ささ や 指の太さ、指の力が少し弱い方などにもお使い頂けると思います。 性別や年齢を問わずに色々な方に使って頂けるように、全体の色味も全て同色で仕上げています。」


「素材もリアルレザー(牛革)を使用しているので質も肌触りも良く、持っていて本当に気持ち良いんですよ。」


「あとはそうそう!  隠れたこだわりポイントがまだありました !  実は、縫製においての糸目などを全く表に出さない様に敢えてしているんです。 ゴム以外に指や手にあたった時になるべく引っ掛かりが出ない様にしているんです。 男性なんかは特に、胸ポケットやパンツのポケットなどへの出し入れ時の引っ掛かりが気になるかな と思ったので。  …隠れ と言っておきながら、結構これも大きいポイントかもしれないですね (笑) 」



ーーーなるほど! 色々とお話頂きありがとうございました! 

「ありがとうございました!」

▼画像の下にもまだまだ続きます!

いかがでしたでしょうか?

デザイナーのこだわりが詰まった SHAEKCASEのこちらのGUM(ゴム)シリーズですが、
現在オンラインストアでは 2サイズ展開で 各12色でカラー展開されています。




▼▼▼ 是非商品ページで詳細をご確認下さい ▼▼▼
 

∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨

   SHAKE GUM 〈シェイクゴム〉シリーズ   

∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧

  ↓展開サイズ↓   
①7/8/SEサイズ
②X/XSサイズ


  ↓展開カラー↓   
〈ノーマルカラー〉
ブラック / グレ— / カーキ / ブラウン / ライトピンク / ライトブルー

〈ネオンカラー〉
ネオンイエロー / ネオンオレンジ / ネオンピンク

〈メタリックカラー〉
シルバ— / ゴールド / ピンクゴールド




  7/ 8/SEサイズ  

SC-01-004(1) 
 7/8/SEサイズ ノーマルカラーはこちら
SC-01-004(2)
7/8/SEサイズ ネオンカラーはこちら
SC-01-004(3)
7/8/SEサイズ メタリックカラーはこちら


  X/XSサイズ  

SC-01-024(1)
X/XSサイズ ノーマルカラーはこちら
SC-01-024(2)
X/XSサイズ ネオンカラーはこちら
SC-01-024(3) 
X/XSサイズ メタリックカラーはこちら


----------------------------------------------------------